Disney

親子で楽しめるディズニー映画5選【ディズニーを知らなくても楽しめる】

家族のだんらんをもっと楽しく!

どうも、ミキまるです。

子供にも一度は見せてあげたい人気のディズニー映画!でも、子供におすすめのディズニー作品がわからない。

そんな人に今回の記事は見て欲しいです。

子供の頃からディズニーが好きな私ミキまるが数多くあるディズニー映画の中から子供と一緒にみたいディズニー映画を5個紹介します。

自分が見た当時の感情を書いているので子供の気持ちにも寄り添えた記事になっています。

それでは紹介していきます。

今なら31日間ディズニー映画を無料でみれる

Disney+公式ホームページ

 

親子で楽しめるディズニー作品①リメンバーミー


 

誰もが家族との思い出は大切にしてほしいと思っているのは当然のこと。

ピクサーが送るリメンバーミーはこんな誰もが当然と思っている思い出がなかったらというストーリーになっています。

子供でもわかりやすく家族の大事さを伝えてくれる作品です。

子供の時には思いもしなかった、家族の思いや気持ちに触れるきっかけを作ってくれる大人も楽しめる作品です。

親子で楽しめるディズニー作品②インクレディブルシリーズ


少し変わった家族の話をテーマにしたのがこのインクレディブルシリーズです。

スーパーパワーを持った家族が苦悩し、お互いを認め合いながら、成長する姿が印象的です。

最初の作品【Mr.インクレディブル】ではスーパーヒーローのパパが、続編の【インクレディブル・ファミリー】ではスーパーヒーローのママにスポットが当たってます。

ものこごろが付いている子供にはこの作品を通じて、パパ、ママがどんなにすごい存在かを考えさせてくれるでしょう。

 

親子で楽しめるディズニー作品③モンスターズインク


(DVDや動画配信サービスは3Dに対応していません)

ちょっと奇妙な家族愛がテーマの本作モンスターズインク。

大人になると偏見がついてしまうものです。この映画では人間が害という偏見があるモンスター社会を舞台にしています。

そこに迷い込んだブーは偏見という概念を持っていません。そのため誰にでも接しそうとしますが、それを拒否してしまうモンスターの偏見。その偏見を拭えた先にあるのは明るい未来なはずなのに…

子供に偏見を持たせたくない親御さんにおすすめの作品です。

親子で楽しめるディズニー作品④アナと雪の女王


ディズニーのお箱ミュージカル映画に再び火をつけた世界で超大ヒットしたアナと雪の女王。

その中でも、有名なレット・イット・ゴーはわかりやすい歌詞とリズムで子供から親である大人までも魅了します。

実はアナと雪の女王はミュージカル映画という面の他に、自分は自分、周りは気にしないでも大丈夫というメッセージ性もあります。

自由に伸び伸びと育ってほしい子供に一度は見せておきたい作品です。

親子で楽しめるディズニー作品⑤トイストーリー


おもちゃがもし動いていたら?そんな話がモチーフの作品がトイストーリーです。

相手のために自分ができること。優しい他者貢献をするべきというメッセージ性が込められてます。

おもちゃとしての自分の使命を全うするためウッディをはじめとするおもちゃたちは奮闘します。

深く考えると自分が生まれてきた意味を考えさせられる作品ではありますが、子供の時は何も考えずとにかくワクワクと興奮で面白い映画だと思ってみてました。

見る年齢層によって感じ方が変わってくる味わい深い作品です。

ディズニー映画を親子で楽しもう!

ディズニー映画は子供ならではの視点も有れば親や大人になったからこそわかる面白さもあります。

考えは人それぞれ違いますが、感じる気持ちは一緒です。

親子で楽しめるディズニー映画をぜひ堪能してみてください。

 

今なら31日間ディズニー映画を無料でみれる

Disney+公式ホームページ

今回は以上です!

ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!