レビュー

『13日の金曜日:2009』評価・あらすじ・ネタバレ感想

『13日の金曜日:2009』評価・あらすじ・ネタバレ感想

こんにちは!ミキまるです!(@fry_dream

今回はこちらの映画(この映画はホラー初心者でも見やすい作品だと思います)

 

 

13日の金曜日』についてあらすじや感想を話していこうと思います。

この『13日の金曜日:2009年版』は過去作の”13日の金曜日”のリメイク作品となります。

13日の金曜日

皆さんは13日の金曜日は不吉な事が起こると言われたことはないですか?

実はこれは『13日の金曜日』が原因になっているとも言われています。

https://fry-dream.com/when-13fryday/

それもそのはずですよね!

だって、この作品に出てくるのは殺人鬼のジェイソンです。

13日の金曜日が嫌になるのも無理はありません。

ただ今回のジェイソン見た感じは可愛さがかなりあるキャラクターでした。

 

なぜかは後半の感想でお話しします。

 

 

ではそもそも『13日の金曜日』ってどんな話なの?

見ると実際どんな感じ?

それを今から見ていこうと思います!


13日の金曜日:2009

あらすじ

1980年13日の金曜日。クリスタル・レイクにて発生した殺人事件の犯人パメラ・ボーヒーズが生存者の手で返り討ちにされる。時は経ち、行方不明の妹を探すためクリスタル・レイクにやって来たクレイと休日を過ごしにきた大学生ジェナの一行に、パメラの意思を継いだ息子である殺人鬼ジェイソンの魔の手が迫る。         Wikipediaより

監督

13日の金曜日を監督したのはマーカス・ニスペル

マーカス・二スペルは他にも『テキサス・チェーンソー』などを監督している人です。

キャラクター

  • ジェイソン・ボーヒーズ(デレク・ミアーズ)

ジェイソンは本作『13日の金曜日』の殺人鬼で主人公です。

クリスタルレイクに来る人を次から次へと殺していきます。

 

  • パメラ・ボーヒーズ( ナナ・ヴィジター)

ジェイソンの母であり、連続殺人を繰り返している。

物語の最初に被害者の生き残りにより、殺される。

 

  • クレイ・ミラー(ジャレッド・パダレッキ)

イケメンであり、妹想いのもう1人の主人公

 

  • ホイットニー・ミラー(アマンダ・リゲッティ)

クレイの妹であり、序盤にジェイソンに捕まる

 

  • ジェンナ( ダニエル・パナベイカー)

トレントの彼女。クレイの妹探しに協力をする。

 

  • トレント(トラヴィス・ヴァン・ウィンクル)

ジェンナの彼氏。裕福な家の息子。今回の物語はトレントが仲間を連れて、

クリスタルレイクの別荘に招いたことから始まっていく。

 

感想

正直な感想としては、

 

ホラーゲームの方が怖い

 

っていうくらい怖くない作品でした。

脅かせに来ることがないので、

心臓に悪い様なシーンはないといっても過言ではないです。

(人によってはびっくりするかも知れないですが・・)

フラグも毎回同じで、さすが2回も同じような演出されたら察するよ!

って感じです。

『13日の金曜日:2009』評価

 

今回のこの『13日の金曜日:2009』は

 

2.5 /5点

 

この理由は、とにかくわかりやすいフラグが立ちまくって、思った通りに殺していくから、予想を立てる人にとっては物足りないかも知れない。

ストーリーも娘を探してたら、ジェイソンに見つかって、殺されそうになるってだけの話

もしかしたら、今までの作品を見た人なら理解が出来る作品なのかも知れない。

僕は、全作品を見ているわけではないので、そういう視点から見ることが出来ないため、

この2.5点という評価になりました。

ただ魅力もあるのでここからは魅力や謎について書いていこうと思います!

ジェイソンについて

 

今回のジェイソンは

本当にただただ殺人しているだけで、

人の目の前に来てただごり押しして殺すという、、

弓矢で打ち抜く、ピックで刺し殺す、オノをなげつける

え?殺人鬼ってもっと人を殺すのを楽しむとかそういう怖さがあると思ってた僕にとって、

なんか怖さが薄れました。

さらに怖さ要素を薄れさせるのは、

 

ジェイソンのマザコンっぷりです。

 

主人公クレイの妹ホイットニーがなぜ捕まったか分かりますか?

それはお母さんに似ていたからなんです。

劇中でも、ホイットニーと彼氏がジェイソンの家に行って、

ペンダントを手に入れるのですが、

そこでホイットニーの彼氏はペンダントに入っているジェイソンの母親とホイットニーが似ていると言っているシーンがあります。

そのため殺人鬼であるジェイソンが唯一、殺すのをためらい、捕まえたんです。

 

何見せられてんの?

中途半端に可愛くしないの!

見た目はおじさん、頭脳は子ども、その名はジェイソンとかかっこよくないから

 

こんだけ見た後に思いがこみ上げてきました。

しかもペンダント見せると動きが止まって、スキが出来るとか、

分かりやすい弱点です。

こういった要素が詰まって、

本当に怖くなかった!

どちらかというと、

かわいそうな殺され方に、怖いと思えるくらい

あとはジェイソンが可愛いキャラクター(素顔はマジで人じゃない)としてできあがる瞬間を見れた事ですね!

ここからネタバレ注意

 

 

ジェイソンって何者?死なないの?

ジェイソンは物語の終盤で生き残ったクレイとウイットニーによって殺され、

海に沈められ、一件落着に見えましたが・・・

 

次の瞬間、蘇ったジェイソンがホイットニーを襲いエンドロールへと行きます。

頭の中が????になった人は多いんじゃないでしょうか?

じゃあ今回復活したジェイソンは何なのか?

調べてみると驚愕の事実が

 

ジェイソンはただのタフすぎる人間です。

 

え~~~~~~~

 

それでどうにかなるんですか!

だって、オノで頭部をやられたのを見たのに・・・

もう13日の金曜日』なんでもありだと思った。今日この頃でした。

以上ミキまるでした。(@fry_dream

映画をより楽しもう

映画をモットみたい!楽しみたい!そうするにはどうすれば良いのか?

答えは、

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンに登録するだけ!

(U-NEXT)ミキまるが教えるU-NEXTのメリット・デメリッ
【U-NEXTとは??】動画配信サービスU-NEXTのメリット・デメリット動画配信サービス史上1位のU-NEXT!この記事はミキまるが実際に使っているU-NEXTについてのメリットとデメリットについて書いています!映画やドラマ以外にも、コミックや雑誌も取りそろえていてまさにないエンタメがないサービスになっています!...

31日以内の解約で料金は一切ありません

さらに無料トライアルキャンペーンに申し込むと

600ポイントもらえる

映画館でもクーポンとして

最新作を映画館でみたい人はこのポイントを使って無料券と引き替える事も出来ます!

https://fry-dream.com/1000-eigatiketo/

つまりこれを対応店舗で使うと最大900円もお得に映画が見れちゃう。

 

対応店舗一覧はこちら

31日以内の解約で料金は一切ありません

U-NEXTは配信本数13万本以上

U-NEXTには13万本以上の作品があります!

あなたにぴったりの映画が見つかるはずです!

とりあえず登録して月額費用が無料の31日間見るだけ見たり、

ポイント使う映画を見るだけ見て

退会するもOK!

お得に映画を楽しみましょう!

31日以内の解約で料金は一切ありません

見放題作品も有料作品も見れちゃう

U-NEXTでは、登録したら全て観れる訳ではありません。

もちろん、旧作だと見放題作品が数多くありますが、

最新作は有料作品になっていることが多いです。

だけど心配無用!

なんと31日間無料トライアルキャンペーンに登録すると

 

600ポイントもらえます。

 

このポイントを使えば有料作品を実際にはお金を払わず”無料”で見ることが出来ます!

31日以内の解約で料金は一切ありません

退会も簡単

なんと退会は1分で出来ちゃいます!

やべっ忘れてたと思ってもすぐに退会できるのもある意味魅力の1つです!

たった1分で完了!U-NEXT解約手続きをわかりやすく解説!
たった1分で完了!U-NEXT解約手続きをわかりやすく解説!僕は1度31日間無料トライアルを体験して、解約しました。 その後また入り直そうと思ったとき、アカウントまで解約をしてしまって電話で新しくアカウント作成からやり直した経験があります!正直かなりめんどくさかったです!そんな思いはさせたくない!入会してアカウントを消さないやり方も紹介します!これを見れば、アカウントは残った状態なので、いつでも入会し直せますよ!...

映画をみて有意義な時間を過ごしてみませんか?

 

31日以内の解約で料金は一切ありません

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください

ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!