Disney

【世界的大ヒットを記録したミュージカル映画】アナと雪の女王のあらすじや感想をネタバレありで紹介!トレビア付き!

世界的大ヒットを獲得したディズニーのミュージカル映画!

 

2013年(日本では2014年)公開以降、全世界の人々を虜にしてきた「アナと雪の女王」2人の姉妹の心の葛藤や、予期せぬ展開の連続が心を鷲掴みにしてしまいます!

今回は、ネタバレありのあらすじや感想・知っておくとより楽しめるトリビアを紹介します!

 

この記事はこんな人に読んでもらいたい
  • ディズニープリンセスが大好き!
  • ミュージカル、特に音楽へのこだわりを感じたい!
  • さくさく進むストーリーが好きだけど、満腹感も感じたい!

↓↓アナと雪の女王シリーズが全部”無料”!↓↓

【アナと雪の女王】を4つの項目で評価!

  • 映像:   
  • 感動:   
  • 音楽:   
  • ストーリー:

完全ネタバレあり!【アナと雪の女王】主なあらすじを起承転結で紹介!

ここからはアナと雪の女王のあらすじをネタバレありで紹介していきます!

生まれつき強い魔法を持ったエルサ

 

雪と山に覆われた国・アレンデールに、アナとエルサという2人の幼い姉妹がいました。王族の姉妹である2人ですが、エルサは生まれつき雪を操る魔法を持っていて、毎晩親が寝たあとにアナと遊ぶのが日課。ある日、はしゃいだアナを止めようと力を使った際にアナの頭に魔法が直撃し、意識を失ってしまいます。石の姿の生き物、トロールによって記憶を書き換え、エルサの氷の魔法に関するすべての記憶を消すことで一命を取り留めますが、2人の娘を守るために王の命令により、城の門は閉ざされ、エルサは手袋をつけて力を抑える生活を余儀なくされます。

エルサを追いアナは冒険へ

それから10年後、船の海難事故で親を失ってしまい、肉親と呼べるのはアナとエルサだけになってしまいました。その結果、3年後のエルサの成人と同時に、王権を受け継ぐ戴冠式を行うことに。エルサは力を抑えられるか心配で憂鬱ですが、一方のアナはずっと閉まっていた城の門が開き、今まで見ることのなかった新しい世界を見るワクワク感が止まらずはしゃぎ、その勢いでサザンアイルズ王国の第13代王子・ハンスと衝突。

2人は互いを運命の相手だと思い、勢いでエルサに結婚を報告しますが、エルサは出会ってすぐの結婚に反対します。そこでアナはこれまでの生活に戻ることへの嫌気と、エルサの自分への冷遇に対する鬱憤が募り、エルサと口論に。手袋をアナに奪われてしまい、エルサはうっかり魔法を放ってしまいます。隠すことができないと感じたアナは、そのまま山へと逃げますが、彼女が放った魔法は国中を覆い尽くすほどの強い冷気となって襲いかかってきます。

そのことを知らないエルサは、今まで我慢してきた力をめいっぱいに使い、雪だるまや階段、さらには、お城までも作り出してしまい、自分の力の強大さに興奮が止まらなくなります。そして、自分の力だけで生きていくことを決め、扉を閉ざしてしまいます。

一方、「自分が姉を追い込んだ」という罪悪感からアナはエルサを探しに出かけますが、なかなか見つけることができません。道中、店の店主と言い合いになっていた山男のクリストフに仲裁をかけ、トナカイの相棒・スヴェンも仲間に入れて、山の探索を再開します。さらにその奥では、エルサが作り上げた魔法のゆきだるま・オラフも仲間に加わり、紆余曲折を経てエルサが逃げ込んだ大きな雪の城へとたどり着きます。

エルサ魔法でアナを傷つけてしまう

やっと再開したアナとエルサ。しかしエルサは、再びアナを傷つけてしまうことを恐れ、彼女を拒絶。なんとかして街にかかっている魔法を解いて欲しいアナは説得しますが、その反動で打ったエルサの魔法がアナの胸を直撃します。

結局、エルサが作り出した雪男・マシュマロウの手で追い出されてしまいますが、胸に打たれた魔法で心が凍り始めていたアナ。トロールによると、この魔法を解くには、「真実の愛」だけだという。クリストフは、アナの婚約者であるハンスのキスで助かると考え、大急ぎで山を降ります。

時同じ頃、アレンデールを任されていたハンスによって有志が集められ、アナとエルサを助けに山を登ります。しかし、その中にエルサの暗殺を頼まれた人が混ざっており、城に着くとすぐにエルサを攻撃します。エルサも反撃しますが、城の崩落に巻き込まれ気絶。その隙に身柄を拘束され、アレンデールに引き戻されていました。ハンスはエルサに魔法を解くよう説得しますが、やはりエルサには魔法の解き方がわかりません。焦りと興奮でエルサの魔法はどんどん強くなり、国中が猛吹雪で覆われてしまいます。

真実の愛その意味とは?

クリストフの助けで城に戻ったアナは、再会したハンスにキスを求めます。でも実は、ハンスはこの国を乗っ取り、自分のものにしようと企み画策していた悪者だったのです。アナを冷たく突き放し、死にかけていることを利用してアナを閉じ込めて置き去りに。周囲の人々には「アナは死んだ」と嘘をつきます。時差で城に間に合ったオラフと話していくうちに、本当の愛をくれるのはクリストフであることを悟り、2人で脱出を図ります。エルサも、このまま居続ければ国を崩壊しかねないと考え、無理やり脱出します。そして山に戻っていたクリストフも、置いてきたアナが心配になり、スヴェンの後押しもあって大急ぎで城へ迎えに行きます。

エルサは猛吹雪の中ハンスと出くわし、妹のことを託そうとしますが、ここでもハンスはアナが死んだと伝えます。自分のやってきたことすべてが間違いに思えたエルサは絶望し、完全零度の世界を作り出してしまいます。アナはクリストフを遠くに見つけ安堵しますが、その横では絶望したエルサがハンスに殺されかけてるのを見つけます。思わず駆け寄り、ハンスを突き放すことができたアナでしたが、時遅くその場で凍りついてしまいます。エルサはこれまでの後悔を胸にアナを抱きしめ涙します。その時、凍っていたアナが溶け始め、国中を覆っていた氷の魔法を取り除くことに成功します。

「真実の愛」とは、相手を思いやる無償の愛のことだったのです。

国が元の姿を取り戻し、国には明るい声が響き渡ります。元の温度に戻ったアレンデールですが、オラフはエルサから雪雲をプレゼントされ、ずっと動き続けることができるように。クリストフはアナからアレンデール専属の氷配達人に指名され、さらにその場で恋人という関係に発展します。ハンスはすべての悪事が明るみになり、国へ強制送還されることとなりました。

暖かい日差しの中、エルサが作り出したスケートリンクで、みんなが笑顔で楽しく遊ぶ姿を見ながら、この物語は幕を閉じます。

アナと雪の女王感想①ディズニー作品の全てを盛り込んだ作品だった

アナと雪の女王

ディズニー作品にも「王道」「異端」「超展開」といった作品へのイメージがありますが、アナと雪の女王はそのどれにも当てはまる展開が続いたので、どのように表現すべきか悩んでしまいます・・・。

多くの作品ならプリンセスとくっつく立ち位置にあるようなハンスがヴィランズという驚き、「真実の愛」の解釈が「恋」ではなく「愛情」であったこと、そもそも2人のプリンセスの誕生という何もかもが新鮮だった今作は、内容に対する驚きで国内外問わずかなりの反響がありましたよね。

その中でもオラフやドワーフ、スヴェンといった愛らしい人外キャラも数多く用意され、ストーリーを楽しむだけでなくキャラクターを楽しむというディズニー作品本来の楽しみ方へ戻っているかのようにも見えました。

原点へ帰りつつ、これまでとは全く違うディズニーのあり方が生まれた瞬間に立ち会えたことは本当に誇らしく思いますし、今後の作品を見るうちに「また見たくなる!」という感情が生まれる、感情が揺さぶられた作品は初めてでした。心にずっと残る思い出と共に、今後もディズニーを好きでいたいと思います!

アナと雪の女王感想②数々のミュージカルシーンは一見の価値あり!

ここまでで良かったことはほとんど言い尽くしてしまいましたが、さらに良いところを挙げるなら、名曲を生み出した数々の名ミュージカルシーンについて語ることが最適ですね。こう言うと思い浮かぶのは「Let It Go~ありのままで~」”かも”しれませんが、筆者は「生まれてはじめて」を強く推したいと思います!

2人の対局的な思いをひとつの歌にして綴られた「生まれてはじめて」ですが、明るい曲調と暗い曲調が混ざり合い、歌詞も互いの思いがしっかり出ているものだったため、強く心に残っています。

後半に出てくるリプライズ版でもこの対局的な曲調は変わらず、いずれにせよ互いの「生まれてはじめて」の感情をしっかり歌い上げた曲でした。まだ作品を見たことがない人は、まずこの曲だけでも聞いてみることをおすすめします!

↓【生まれて初めて:リプライズ版】↓

これを知っていればもっと【アナと雪の女王】が楽しめるトレビア!

今作には、知っておくと「え、うそ?!」と感じてしまうようなちょっとした豆知識がいっぱいあるんです!

その中でも、特にディズニーファンなら知っておきたいポイントを3つ紹介していきます!

トレビア①戴冠式に前作主人公が登場?!

ミュージカルシーン「生まれてはじめて」で、城の門が開いた直後の画面に、ほんの少しの時間ですがラプンツェルとユージーンがカメオ出演しているんです!

多くの来賓が入場する中に紛れているので見分けにくいですが、ラプンツェルは紫のワンピース、ユージーンは王族の制服を着て歩いています。

一部では「ラプンツェルとアナ・エルサは親戚同士」という説が上がっているのですが、公式ではそのような発表はなされていません。また、今までもディズニー作品同士でキャラが登場することはよくあることですので、その演出の一環かと思われます。

何はともあれ、2代プリンセスを同時に見ることが出来るのはかなり豪華なことですよね!

大人気のディズニープリンセス年代順一覧!名前、年齢も教えます!こんにちは!ミキまるです!(@fry_dream) 皆さんはディズニープリンセスを知っていますか? 今回はディズニー...

トレビア②作中に出てくる「手袋」の意味

序盤でエルサは手袋を着けたりはめたりして、自分の力を制御するシーンがいくつかあります。「Let It Go~ありのままで~」のシーンでは手袋を投げ捨て、自分の力を押さえ込まない意思を示していますが、実は手袋で力を制御しているのはエルサだけではないんです。

実はハンスも、手袋による自己意思の表明をしているんです。最初の頃はずっと手袋をつけていたハンスですが、アナがお城へ戻ってきてキスを求めるシーンで、ハンスは手袋を取っています。それ以降は冷淡な王子の正確になっていることから、素手を出すことで隠す必要が無くなった自分をさらけ出す、という演出になっているんです。

トレビア③匠の所業・・・雪の結晶のために作ったCGに対する情熱

今作は雪がとても強く関係しているので、やはり雪周りのCGはとても綺麗です。木や建物に降り積もった雪、猛吹雪の中荒れ狂う雪、アナが出す魔法に込められた雪・・・そのひとつひとつが違う構造なんです。

というか・・・雪ひとつひとつ、全部違う形のCGを使っているんです。作品を見る限り途方もない量なので冗談に聞こえますがオーディオコメンタリーで語っているため、紛れもない事実になっているんです。

手描きアニメーションもかなりの苦労を強いられますが、もはやここまで来ると匠の所業です・・・。ディズニーが作品ひとつひとつにかける情熱は、もはや私たちに語ることはできませんね^^;。

ディズニーアニメーション興行収入2位のアナと雪の女王の実力をぜひ自分の目で

現在は短編や続編もあり、物語の完全な補完もされてきていますが、やはり今作を見ないとアナ雪の魅力を最大限に感じ取れないかもしれません。解けない「魅力」という魔法に、みなさんもぜひかかってください!

↓↓アナと雪の女王シリーズが全部”無料”!↓↓

 

 

実は続編の【アナと雪の女王2】が興行収入では上なのです!作品の紹介は↓のリンクから

【大人向けに進化した続編】興行収入が前作を超えたアナと雪の女王2のあらすじや感想をネタバレありで紹介!世界を変えたディズニーのミュージカル映画再び! 前作の正式な続編「アナと雪の女王2」は、2人の姉妹が乗り越えた試練の先にあ...

 

オラフが生まれて、アナと出会うまでの話が映像化されました!

【オラフの生まれた日】を無料視聴できる動画配信サービスを紹介!オラフの誕生秘話に迫る!アナと雪の女王のマスコットキャラクター:オラフの誕生秘話を描くDisney+オリジナル作品【オラフの生まれた日】を紹介しています。 この【オラフの生まれた日】を無料視聴できるのはDisney+だけ!他にも、アナと雪の女王2やアナ雪の短編映像も無料で見放題です。...
ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。