Disney

【大人向けに進化した続編】興行収入が前作を超えたアナと雪の女王2のあらすじや感想をネタバレありで紹介!

世界を変えたディズニーのミュージカル映画再び!

この記事はこんな人に読んでもらいたい
  • アナと雪の女王の続編が気になる!
  • 神秘的な世界を体験してみたい
  • 大人も子供も楽しめる作品がみたい

前作の正式な続編「アナと雪の女王2」は、2人の姉妹が乗り越えた試練の先にあった衝撃が後を引く、ディズニー始まって以来の大ヒット作!

今回はそんなストーリー・CG・音楽の全てがパワーアップした【アナと雪の女王2】をご紹介します。

アナと雪の女王2はどんな人にオススメ?

アナと雪の女王2

©DISNEY

  • 前作「アナと雪の女王」の続きが見たい!

  • 神秘的な世界観に浸りたい・・・。

  • 考察性のあるストーリーを見たり、体験したりしてみたい!

【アナと雪の女王2】はこんな人にオススメです!

エルサやアナはもちろん、オラフやクリストフ、スヴェンなど前作のキャラクターも続投しています!

またオラフに負けない可愛いキャラクターも本作では登場します!

↓↓アナと雪の女王シリーズが全部”無料”!↓↓

【アナと雪の女王2】のPVと評価

  • 映像:   
  • 感動:   
  • 面白さ:  
  • 音楽:         
アナと雪の女王2の動画をフルで無料視聴する方法!視聴済みの主による見所やあらすじも紹介!
アナと雪の女王2をフル動画(吹替・字幕)で無料視聴する方法!視聴済みの主による見所やあらすじも紹介!安心動画を無料視聴可能!『アナと雪の女王2』の動画を見るなら、U-NEXTがおすすめです!吹き替えはもちろん字幕も見れます!無料トライアル期間中に登録すれば、フル動画を無料視聴も可能です!ほかにも、『アナと雪の女王2』のあらすじや見所についても紹介しています!...

【ネタバレあり】アナと雪の女王2のあらすじを起承転結で紹介!

 

ここからはアナと雪の女王のあらすじをネタバレありで紹介していきます!

(起)エルサ、謎の声に導かれ、新たな冒険へ!

©DISNEY

アレンデールは昔、ノーサルドラと呼ばれる部族の民と交流を深めていました。彼らは精霊の力を借り、日々の生活を自給自足で補い、その生活に誇りを抱いていました。ある日、アレンデールの前国王・ルナードが、彼らへの贈り物としてダムを作り上げることを決め、それを祝う式典を開催することに。アナとエルサの父で、ルナードの息子・アグナルもこの式典に参加しますが、何故か急にノーサルドラの人間がアレンデールの兵を攻撃し始めます。落石の威力で吹き飛ばされたアグナルは何者かに助けられて命を落とさず済みましたが、この一件で精霊の怒りを買ってしまい、森は深い霧で覆われるように。森に入ることができなくなり、もし入れても帰ってくることのできない「魔法の森」に変貌したのです。すべての真実を知るのは「アートハラン」だけという言葉を残して・・・。

物語の場面は変わり、前作の出来事から3年の月日が流れたアレンデールは秋を迎え、季節の実りの祭りの準備で忙しい街の人々。アナは家族や恋人、親友といった大切な人々に囲まれながら、平和な日々を謳歌しています。クリストフはそんなアナに結婚のプロポーズをしようとしますが一歩が踏み出せず、トナカイのスヴェンに背中を押してもらう日々。オラフ3年という歳をとったことで「考えること」を覚え、哲学的な名言を生み出すようになります。

そしてエルサも、以前とは見違えるように街の人々と交流を交わし、アナやクリストフ、オラフにスヴェンといった大好きな家族とともに楽しい日々を暮らしていました。ところがある日を境に、どこからか自分を呼ぶような不思議な歌が聞こえるようになります。なぜ自分を呼んでいるのかわからないエルサですが、非日常的なことにワクワク感を隠しきれず、呼び声に魔法で答えてしまいます。すると魔法の干渉によって精霊を呼び起こしてしまい、アレンデールはめちゃくちゃに。水と火が急に止まり、風は吹き荒れ、大地が揺れ動き、国民は崖の上に避難せざるを得なくなります。トロールもそのことを察し未来を占いますが、なぜか未来を予知できなくなります。今正しいことをすべきと判断したアナ達は、エルサを呼ぶ存在の正体を探ろうと旅に出ることにします。

(承)魔法の森と4体の精霊がエルサを待つ

©DISNEY

かなりの距離を移動した後、とうとう呼び声がいるであろう場所に到着します。そこは深い霧で覆われており、入ろうとすると魔法の力で押し返されてしまいます。しかし、エルサが霧に触れると急に晴れ、エルサ達を森に入れると再び門を閉めるように霧を発生させます。外に出られなくなり森を探検する面々。途中アナとクリストフは、平和の象徴であるダムを見つけますが、壊れたり崩壊する予兆は見つかりません。その途中でオラフを取り込んだ風の精霊・ゲイルがやってきますが、エルサの氷の力で暴走を抑えます。その時、森中の水の記憶に触れた魔法が氷像を作り上げ、昔父・アグナルの命を助けたのは母・イドゥナだったことを知ります。

魔法の森の内部では、霧に閉じ込められて以降ずっとノーサルドラの民とアレンデールの民との間でいがみ合いが続いており、最初はアナ達も互いの敵と見込まれ一発触発になりかけますが、エルサが魔法を使って体勢を崩したり、オラフが即興で事の顛末を説明したり、さらに直後に起きた火の精霊・ブルー二の暴走の件によって、アナとエルサがノーサルドラの親戚にあたることを証明します。周囲は優しく接してくれますが、エルサの魔力を察した土の精霊・アースジャイアントが行動を始めてしまい、このまま居続ければ森に住む人々に危害を与えかねないと考えたアナ・エルサ・オラフは呼び声の正体を探しに移動します。

ちなみにこの時、クリストフはアナに自分の気持ちを打ち明けられずにいることを青年・ライダーに相談しており、彼が知る最高のプロポーズをしようと計画を実行しますが、その時にはアナが森を出でいったあとだったため、自分に嫌気がさして置いて行かれたと勘違い。絶望の中、森をさまよいます。

一方で森を出た3人は、ゲイルやブルー二の導きによりとある場所へたどり着きます。そこには昔、海難事故で死んだ父と母が乗っていたボロボロの船があったのです。霧によって入ることもできず、まして荒波揺れる海域・ダークシーからでなければここにたどり着くことができない場所にあったため、貿易の帰りに「ただ」海難事故にあっていたらたどり着かない場所なのです。3人が船を調べると、父と母は貿易と称してダークシーの向こう側にある浮島・アートハランへ向かおうとしていたのです。そう、エルサが魔法を宿した理由を知るために・・・。

エルサは自分が親を殺したようなものだと責めますが、アナは「母親が正しいことをした事への贈り物が魔法だ」と悟し、慰めます。エルサはそこで、魔法の森で出会った女性・ハニーマレンが語った「5つ目の精霊」の話を思い出します。そしてダークシーを超え、全ての真実を見つけることに覚悟を定めます。アナも付いていくと言い張りますが、これ以上危険を冒させることはしたくないと思ったエルサ。魔法の船でオラフ共々、無理やり下山させます。怒りが止まらないアナは必死に船を止めようとしますが、逆に川へ転落してしまいます。オラフも怒りが沸き上げてきており、いつでも一緒という約束を破ったことや、変わって欲しくないものが変わっていく恐怖を感じ始めていました。改めてオラフとずっといると約束したアナでしたが、安心したのも束の間、アースジャイアントの寝床を突っ切ってしまい、気づかずそのまま滝を真っ逆さまに落ちます。エルサを案じながら落ちた先の道を歩み続ける2人。

(点)エルサは、5体目の精霊だった

©DISNEY

時同じくエルサは、ダークシーを生身で越えようと挑戦します。荒波で来る者を拒み、前に進めないエルサですが、魔法を使いつつ徐々に前へ進みます。しかしそこで、馬の姿をした水の精霊・ノックが立ちはだかります。なんとかノックを押さえつけようとしますが、その凶暴さに手も足も出ないエルサ。やっとのことで口輪を付けることに成功し、なんとか乗りこなしていきます。とうとう新たな主人と認めたノックは、エルサをダークシーの向こう側、アートハランへと送り届けます。そこは氷だけでできた浮島で、すべての水の記憶を閉じ込める世界だったのです。呼び声は母・イドゥナの魂によるもので、氷の魔法を使うエルサ自体が精霊に等しい存在となっていることを知らせるためのものでした。エルサは母親の愛情に触れながらその記憶を手繰り寄せていきます。自分が今まで経験した記憶の先に、父と母の出会いの記憶もあったのです。そして、平和の象徴の真実も・・・。

実は、前国王・ルナードはノーサルドラの民のことをよく思っておらず、いずれその力を過信し、自分たちの国を襲うだろうと思い込んでいました。ダム自体も、ノーサルドラの当時のリーダーから環境破壊だと反対されていたのですが、それはあくまでまやかしに過ぎず、式典を装ってリーダーを倒し、ノーサルドラ壊滅を目論んだ罠だったのです。すべてを知ったエルサですが、アートハランの記憶に対する魔力は絶大で、エルサすらも飲み込もうとしていました。最後の力でアナに真実を知らせる魔法を届け、凍りついてしまいます。

先の見えない洞窟を歩むアナとオラフの元に、エルサの魔法が届きます。アナは真実を知ったことで、ダムを壊さなければいけないことを理解します。精霊はそれを把握していて、アレンデールの国民を守るために崖の上へ逃げるよう差し向けていたのでした。国を壊す行動をとらなければならない重大な役目を突きつけられ落ち込むアナですが、問題はそれだけではありません。オラフの魔力源であるエルサがいなくなったことで、オラフも存在を保てなくなっていたのです。自分の最後が近いことを悟ったオラフは、アナに「ぎゅーっと抱きしめて」とお願いし、アナに強く抱きしめられながら姿を消していきました。

(結)真実を知ったアナは国と未来を守ため呪いを解きに行動する

©DISNEY

愛する人を2人も失い、絶望するアナ。でも真実を知った以上、もう時間はありません。重い体を奮い立たせ、アナの中に残る全ての力を使い、正しいことのために行動を起こします。アースジャイアントを無理やりたたき起こし、森で再会したクリストフも協力し、ダム崩壊を引き起こすために先導します。最初はアレンデールの兵士たちは消極的な見方をしていましたが、アナから告げられた真実で目を覚まし、アナに協力します。そしてアースジャイアントが放った岩によってダムは壊され、大量の水がアレンデールに向けて動き始めます。もうどうすることもできな・・・絶望感に浸るアレンデールの民でしたが、アナの正しい行動により精霊の怒りが解け、エルサが復活。強大な氷の力を使ってやってきた水を一気に跳ね返し、アレンデールは洪水に巻き込まれることなく、これからもずっと続いていくことに。

その後、魔法の森から霧も晴れ、閉じ込められていた人々やトナカイは開放されます。アナとエルサも無事に再会を果たします。エルサによってオラフも元に戻り、クリストフはこの機会をチャンスと思い、アナにプロポーズします。そしてそれを受け入れたアナは、アレンデールに戻り、新しい女王として戴冠することになります。エルサは母の生まれ育ったノーサルドラの民とともに、森を守ることを決意。とはいえ家族のつながりは消えず、休日にはジェスチャーゲームをするために実家に戻ることもあるようです。

平和を取り戻した2つの世界は、2人の姉妹とともにこれからも続いていくことでしょう。

全体的な感想:【アナと雪の女王2】はかなり大人向けの作品に仕上がっている

前作は陰鬱な雰囲気が漂うシーンも多く感じました。

しかし、今作は明るめの色調に変化しており、かつ多くの題材がスピリチュアルな、幻想的な世界感を醸し出す内容になっていたので、前作から一変して大人向けな作品に仕上がっているなぁとも感じました。

物語も展開がひとつひとつ重みを感じながら進んでおり、各キャラクターの心の変化を丁寧に描いていることから、長めの作品なのに時間は早く過ぎていくような感じがしました。

歌に関しても、大満足できる仕上がりでした!「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに~」や「ずっと変わらないもの」など、名曲の数々が新たに生まれました。

特にクリストフが歌う「恋の迷い子」は、クリストフの心情のゆらぎが見える名ラブソングのひとつなのですが、映像が反比例してトナカイを前面に出しているので、映画館で笑っていいのか迷いながら笑っていました。

前作以上のボリュームで物語が展開した今作。制作者自身も語っていますが、今作に期待されていたのは「前作の補完」。これがしっかりなされていたことも含め、評価を下げる必要が全くない作品だった、と思います。

特によかったところ:前作以上にオラフの可愛さに心打たれた

©DISNEY

これは個人的に好きなシーンの紹介になってしまうのですが、物語の中盤、及びスタッフロールの後に出てくるオラフのお話のまとめがおすすめです!

ノーサルドラとアレンデールの衝突が起きようとしているシーンでは、オラフによる一人芝居で前作の解説が行われ、エンドロール後には2のストーリーまとめを、またしてもオラフの一人芝居で再現されています。

オラフの声優を担当したのは武内駿輔さん。武内さんの声の幅の広さに本当に驚かされます。似てるかどうか、ではなく、女性としての声を出したかと思ったら、急にイケボを喉から出してくるので、本当にびっくりしました。

オラフの短編はDisney+ORIGINALとしていくつか配信されていますので、ぜひそちらもご覧下さい!

【オラフの生まれた日】を無料視聴できる動画配信サービスを紹介!オラフの誕生秘話に迫る!アナと雪の女王のマスコットキャラクター:オラフの誕生秘話を描くDisney+オリジナル作品【オラフの生まれた日】を紹介しています。 この【オラフの生まれた日】を無料視聴できるのはDisney+だけ!他にも、アナと雪の女王2やアナ雪の短編映像も無料で見放題です。...

アナと雪の女王2の注目ポイント!

©DISNEY

今作では、前作からのキャラクターの変わり様が伺えます。そんな場面をピックアップして紹介したいと思います。

<1>思想が逆転?!アナとエルサの思考内容に注目

前作では、アナは「城から飛び出して自由な生活を送りたい!」といった奔放な性格で、エルサは「自分を押さえつけられるなら、今の生活をずっと続けていきたい、変わらなくていい」といった消極的な性格で描かれていましたよね。

ですが今作は、アナは「今ある平和を手放したくない!ずっとこのままでいたい!」、エルサは「私の知らない『なにか』を見つけたい!自分の新たな場所を見つけたい!」となっており、2人の性格が完全に逆転している様子が伺えます。

中盤に差し掛かると、言動や行動に顕著に表れるようになる2人の変化。周囲も巻き込みどのように変化していくのかを、目で追っていくのも楽しいかもしれません。

2>実はネタバレ?オラフの放つ哲学名言集

3歳になったオラフ。年齢的に言うと「どうして?なんで?」と質問したくなる年頃ですが、それはオラフも同じこと。考えることを覚えたオラフは、まずはじめに「変わらないものは何もないって、怖くない?」と、時間の流れが止まらないことに対する恐れを表しています。

またどこで調べたのか、魔法の森への道中に「水っていろんな記憶を持っているんだよーー」と誇らしげに語ったり、魔法の森を「変貌の場所」と読んでいたり、後から見るとオラフの発言はネタバレのオンパレード。

これらを見つけるために何回も見返すと、まだ知らない事実が作品内に隠されているかもしれません・・・どうするかはみなさん次第です!

【アナと雪の女王2】はストーリーが濃厚だからこそ部屋でゆったりみたい

©DISNEY

ストーリーの重厚さで多くのファンを唸らせた「アナと雪の女王2」。映画館で見る迫力もいいですが、コーヒー片手にDisney+から手元で何度も楽しめるのは本当にありがたいです・・・。みなさんも、ぜひご覧下さい!

アナと雪の女王2の動画をフルで無料視聴する方法!視聴済みの主による見所やあらすじも紹介!
アナと雪の女王2をフル動画(吹替・字幕)で無料視聴する方法!視聴済みの主による見所やあらすじも紹介!安心動画を無料視聴可能!『アナと雪の女王2』の動画を見るなら、U-NEXTがおすすめです!吹き替えはもちろん字幕も見れます!無料トライアル期間中に登録すれば、フル動画を無料視聴も可能です!ほかにも、『アナと雪の女王2』のあらすじや見所についても紹介しています!...
ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。