MENU
Disney

【くまのプーさん/完全保存版】あらすじをネタバレ解説!プーさんの魅力がギュッとこの一本に!

Disneyをもっと楽しもう!

この記事はこんな人に読んでもらいたい
  • くまのプーさんが気になる
  • プーさんの映画がみてみたい!
  • プーさんのアトラクションの原作が知りたい!

Disney+では数多くの動画コンテンツが配信されていますが、その中から1つ見るものを選ぶのは意外と難しいですよね···。

そこで!ディズニー大好きな筆者による、多数の配信作品を個人的に評価したレビューをお届けします!

これから見るものを決めたいあなたが、新しい作品に触れるきっかけとなれるなら嬉しいです。

今回の作品は「くまのプーさん/完全保存版」。疲れた「大人」の心を癒す、ほんわかとしたプーさんの世界をご紹介します!

【くまのプーさん】を無料でみよう

公式動画配信サービスDisney+公式HP

【くまのプーさん/完全保存版】を総合評価!

©DISNEY

  • 映像:   
  • 感動:   
  • 面白さ:  
  • ストーリー:

【くまのプーさん/完全保存版】は短編三部作を再編成した作品


©DISNEY

「くまのプーさん/完全保存版」は、1977年に公開された長編アニメーション作品です。実はこの作品はそれよりも前に制作された下記の短編作品3つを、繋ぎ部分や追加のストーリーを交えて長編に仕立てた作品なんです。

それぞれの作品
  • プーさんとはちみつ(初公開:1966年)
  • プーさんと大あらし(初公開:1968年)
  • プーさんとティガー(初公開:1974年)

物語の舞台は、主人公の一人であるクリストファー·ロビンが大好きな絵本の中に登場する「100エーカーの森」。この森で、クリストファー·ロビンの部屋にあるぬいぐるみたちと空想の世界で遊んでいる様子が描かれています。

プーやピグレット、ティガーやラビットといった様々なぬいぐるみと一緒に、毎日起きる小さなトラブルを解決したり、まだ見ぬ世界を目指して冒険したり、毎日が楽しさに包まれています。

【くまのプーさん/完全保存版】に登場する短編3作品のあらすじを紹介!

©DISNEY

ここで、本編に含まれている3つのお話を簡単にご紹介します。

プーさんとはちみつ

プーの大好物は「はちみつ」。朝の体操のあとにはちみつを食べようと思ったプーですが、この日は棚のはちみつの壺がからっぽ。蜂の巣からはちみつを取ろうにも失敗したプーは、仲良しのラビットの家にはちみつを分けてもらおうとします。しかし、これがきっかけで大事件に···。

プーさんと大あらし

風向きの変わった100エーカーの森は秋模様。プーは秋風が来たことを喜び、「風の吹く日おめでとう!」とみんなに声をかけに出かけます。その道中、葉っぱの掃除をしていたピグレットが風に飛ばされ、ほつれたマフラーの糸を捕まえたプーもろともオウルの家に飛ばされてしまいます。木の上に家があるオウルは余裕を構えていましたが、強風のせいで木が倒れ、家も住める状態ではなくなる始末。

さらにその夜、100エーカーの森に大雨が降り始め···。

プーさんとティガー

100エーカーの森にやってきたティガーは、飛び跳ねてみんなを驚かすのが大好き。そのせいで、プーは考え事の時間がなくなり、ピグレットは毎日おどおど、更にラビットはティガーに畑を荒らされてしまい、怒りが募ったラビットはプーとピグレットを呼びつけ、ティガーを反省させるべく霧の濃い森の奥に置き去りにする計画を実行します。

しかし、霧のせいで帰り道がわからなくなり、さらに痛いところを突かれたラビットは単独行動を取り始めます···。

オムニバス形式で進む、テンポの良いストーリー!

©DISNEY

プーが大好き!という方でないとなかなか手が出ない作品かと思いますが、実は映画単体としてみてもストーリーの進み方がよくできているんです。映画内の物語はどれも独立したオムニバス作品になっていて、前後の話やその他の作品に関連した内容が一切ないため、くまのプーさんの作品に初めて触れる方でも理解が難しくないように仕上がっています。

何より、キャラクターの掛け合いや物語の展開もテンポがよく、会話もすんなり入ってくるので老若男女問わず物語を楽しめるよう作られてるのが嬉しいです!

 

個性が光るキャラクターのセリフや設定

©DISNEY

くまのプーさんのキャラクターはどれも個性的で、愛着がわきやすいところが重要視されているように見えます。

もともとこの作品はウォルト·ディズニーが息子のために寝物語として読ませていたお話を作品に仕上げたもので、キャラクターのセリフや設定も全てウォルト自信が作り上げたものですから、まさに彼の発想力が発揮されたところですね。

どこか憎めない部分もありつつ、他の仲間たちが助け合って生きていけるように支えあう姿は、社会人の目には別の想いが映っていそうな気がします。

実は刺激強め?多彩なブラックジョークにご用心

©DISNEY

多くの方は「アニメだから子供向け」と思いがちですが、作品内で展開されるブラックジョークにはご用心。

原作には登場しないキャラクターや絵本演出へのメタ発言や、ティガーを置き去りにするシーンなどなど···実は観察すると結構発言が黒いです

小さい頃何度も見た!という人でも、大きくなって見直すと「うわぁ···」と感じちゃう人もいるみたいです。ちなみに筆者の場合、大きくなってから「プーがこんなこと言ってたんだ!ギャップ萌え」となりました

くまのプーさん導入篇としてかなりオススメ!

©DISNEY

 202011月現在、Disney+にて配信されているプーさんの作品は全部で16作品(TVシリーズ·短編シリーズ含む)。

その中でも完全保存版は一番古い作品でありながら、プーさんの世界観を完全に網羅し説明しているんです。

100エーカーの森が存在する理由、プー達が空想の世界で動ける理由、キャラクターの関係性など、これはもはや作品というよりストーリーを追って楽しめる設定資料集のよう。

キャラクターの特徴や性格を抑えつつ、続く作品のための情報を得られる最高の物語と言っても過言ではありません。

初めての方でも、久しぶりにプーの登場作品を見る人でも、まずは「くまのプーさん/完全保存版」から見始めることをおすすめします。

癒しを求めるなら、くまのプーさん一択!

©DISNEY

ほんわかとした世界の中に、懐かしさと癒しが含まれた物語「くまのプーさん/完全保存版」。大人になっても、忘れてしまったあの頃の記憶、疲れきって楽しめなくなった日々を取り戻せるかもしれません。

是非一度、ながら見でも構わないので、この暖かい世界に触れてみてください。

【くまのプーさん】を無料でみよう

公式動画配信サービスDisney+公式HP

ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。