Disney

ピクサーの映画を一覧で順番に紹介!24作品の魅力をたっぷり紹介!

映画で心をもっとハッピーに!

どうもミキまるです。

今回は数多くあるピクサー映画を一覧にして紹介していきます。

こんな人に読んでもらいたい
  • ピクサー映画を全部知りたい・見たい
  • 気にはなっているけど、見たことがない
  • 感動できる映画が見たい

 

目次

ピクサー映画とは?その歴史は?

©DISNEY / PIXAR

ピクサー映画は、1986年に設立されたピクサーアニメーションスタジオ(以降ピクサー)で作られた映画のことです。

ピクサーは、Appleの創設者スティーブ・ジョブズのもと立ち上がった会社で、トイストーリーなどの名作ピクサー映画を生み出しました。

2006年以降はディズニーの完全子会社になり、今では、アニメーション映画を牽引する一つとして、活躍をしています!

ピクサー映画の魅力と特徴


©DISNEY / PIXAR

ピクサー映画といえば、CGアニメーションで作られていることが印象的です。

その先駆けとなった作品【ルクソーJr】はCG短編映画で初めてアカデミー賞にノミネートされた作品です。

以降次回作のフルCGアニメーション長編映画【トイストーリー】から、冒頭のピクサーのロゴで【ルクソーJr】で登場した電球のキャラクタールクソーJrが登場しています。

ピクサー映画①トイストーリー

©DISNEY / PIXAR

公開年

1996年3月23日

世界初の長編フルCGアニメーション

【トイストーリー】は、1996年に初めて長編フルCGアニメーションとして、作られた作品です。

もしオモチャが生きているなら、そんな斬新なストーリーを楽しみつつ最後には、感動のラストもしっかり用意されています。

20年以上も愛されているトイストーリーシリーズの1本目として是非みたい作品です。

PV

 

ピクサー映画②バグズライフ


©DISNEY / PIXAR

公開年

・1993年3月13日

人間によく似た虫達の生活

【バグズライフ】は、トイストーリーに続く、ピクサーアニメーション長編アニメーション2作目になります。

バグズライフを訳すと『虫達の生活』。この作品では、アリやバッタなどの虫の生活を見ることができます。

主人公のダメダメ働きアリ:フリックが生み出す壮大な冒険の中で巡り合う虫の社会や、事件は、まさに人間とよく似た社会のように感じられます。

PV

ピクサー映画③トイストーリー2

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2000年3月11日

トイストーリーの続編登場

【トイストーリー2】は前作トイストーリーの続編です。

今回は、ウッディがどんなオモチャなのかにスポットが当たる作品です。

ウッディが誘拐されることをきっかけに始まる大冒険!

特に新キャラクター『ジェシー』、『プロスペクター』はウッディとどう関わっていくのか?

前作より感動が多くなったトイストーリー2は一見の価値あり!

PV

ピクサー映画④モンスターズインク

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2002年3月2日

人間の子とモンスターの奇妙で感動の物語

モンスターズインクは、子供を怖がらせて悲鳴のエネルギーを貯める会社のエリートモンスター:サリーとその相棒マイクの物語です。

ある日人間の子供ブーがモンスター世界に迷い込んで大騒ぎ!

サリーとマイクはブーを元の世界に返すために共に行動します!そんな中で、徐々に生まれる人間とモンスターとの絆は、みている私たちもほっこりさせてくれる素晴らしい作品です。

笑い多めの作品でもあるため、子供から大人まで楽しめます!

PV

ピクサー映画⑤ファインディングニモ

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2003年12月6日

家族を求めて海を大冒険!

ファインディング・ニモは、海を舞台に、人間にさらわれたニモを探すために、お父さんのマーリンが奮闘する物語です。

子供のために親は尽くすそんな親の感情を作品にした映画です。

海の生物達は個性豊かで、優しいサメのブルースや、実はすごいウミガメのクラッシュなど、本当に多彩なキャラクター達が登場します!

マーリンの相棒になるドリーは、後に【ファインディング・ドリー】の主人公としても登場します!

PV

ピクサー映画⑥Mr.インクレディブル

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2004年12月4日

初の人間がモチーフ!でもちょっと違う

【Mr.インクレディブル】はピクサーで初めて、人間をモチーフにした作品です。

しかし、やっぱり普通の人間というわけにはいかず、この主人公一家はスーパーパワーを持っています。

憧れのスーパーパワーですが、それゆえに悩むことも・・・

スーパーパワーを使っているシーンの映像は迫力満点!最初から最後までずっと楽しんでいられる作品です!

PV

ピクサー映画⑦カーズ

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2006年7月1日

車たちの友情物語

【カーズ】はクルマたちが意思をもつ世界の話です。

主人公のライトニングマックイーンはとにかく勝負に勝こだわりが強いクルマ。

そんな彼が、ひょんなことからラジエータースプリングという田舎町に迷い込みます。

様々な出会いや友情を通じて勝つことが全てではないのかもしれないとマックイーンの気持ちがどんどん変化していきます!

自分の考えだけが世界の全てじゃないそう思ってしまう作品です。

PV

ピクサー映画⑧レミーのおいしいレストラン

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2007年7月28日

レストランとは絶対交わってはいけないネズミの物語

【レミーのおいしいレストラン】は、食べ物の点滴ネズミが料理に憧れるという異色の設定で公開当時は騒がれていました。

ネズミのレミーは不器用で料理もうまくない人間のリングイニと手を組むことで、絶品料理を作り始めます!

料理人とネズミという異様なタッグが生み出す最高においしい映画です!

CGであるにもかかわらず料理の映像は綺麗でヨダレが出てきちゃうくらい美味しそうなのもこの映画の魅力です!

PV

ピクサー映画⑨WALL・E/ウォーリー

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2008年12月5日

ロボット同士の絆を描く

2008年に公開された【WALL・E/ウォーリー】は西暦2805年を舞台に旧ロボットのウォーリーと新ロボットのイヴが出会うことで始まる地球の存亡をかけた壮大なミッションを描きます。

過去に無機物で本来意思を持たない車やおもちゃに意思を持たせたピクサーは、ロボットにも意思を与えました。

見ている視聴者は、本当に意思があってロボットでも絆があるのではないか?そう思えるくらいロボットたちは人間的に描かれています。

また、この世界ではゴミで覆われた地球が出てくるのですが、それをフルCGで描くピクサーの技術は、まさに神業!

PV

 

 

ピクサー映画⑩カールじいさんと空飛ぶ家

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2009年12月5日

冒頭で号泣の感動映画

【カールじいさんと空飛ぶ家】は冒頭から泣けるストーリーで話題になりました。そのシーンとは、カールじいさんとその奥さんの記憶の回想シーンです。

人の人生をこうも短時間描き、感動させてくる作品は【カールじいさんと空飛ぶ家】くらいでしょう。

人と距離を置き頑固になったカールじいさんは、空を飛んで、夢を叶えにいきます。その中で出会う様々なキャラクターたちによって頑固なカールじいさんは大切な何かを思い出します。

PV

ピクサー映画⑪トイストーリー3

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2010年7月10日

大人になった子供のおもちゃたちは何を思う?

【トイストーリー3】はウッディたちの主人『アンディ』が大学生になった時の話です。

おもちゃたちは徐々に遊ばれる機会はなくなり、今後は廃棄か、保管、もしくは寄付というどの道を辿るにも、アンディとは離れ離れになってしまうウッディたち。

そんなおもちゃたちは、一体何を思ってどんな行動をするのか?そしておもちゃの気持ちをよく理解しているアンディの素晴らしい行動とは?

おもちゃを手放したことがある大人ならば是非とも一度見ておきたい作品です。

トイストーリーファンが納得する感動のエンディングを是非自分の目で確かめてください!

PV

ピクサー映画⑫カーズ2

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2011年7月30日

レースとスパイとメーター?!

【カーズ2】は前作カーズの続編に当たる作品になります。今回の主人公は、ライトニングマックイーンの相棒メーター!

メーターは世界を救うため、成り行きでスパイになってしまいます!果たして、おっちょこちょいなメーターは世界を救えるのか?

今作はカーズ2となっていますが、今回の作品は、カーズの長編スピンオフ映画と言っても過言ではないでしょう!笑いあり!涙あり!?の作品です

PV

ピクサー映画⑬メリダとおそろしの森

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2012年7月21日

ピクサー初のディズニープリンセス登場!

【メリダとおそろしの森】は2012年に公開されました。

勇敢で物事に興味津々のメリダは、森の呪いを解き、世界を平和にすることができるのか?

ピクサーはこれまで、長編アニメーションを12作作りましたが、ここでピクサーは初めて、ヒロインを主人公にした作品です!

ヒロイン:メリダ役の吹き替えは大島優子さんが努めたことでも有名です。

アカデミー賞長編アニメーション賞も受賞した実力も持ち合わせた一本です!

PV

ピクサー映画⑭モンスターズ・ユニバーシティー

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2013年7月6日

サリーとマイクの名コンビ誕生の秘密!

【モンスターズ・ユニバーシティ】は2001年公開のモンスターズインクで活躍したサリーとマイクのタッグ誕生の秘密が描かれています!

超一流の怖がらせ屋を育てるモンスターズユニバーシティーに入学したマイクとサリー。しかしそこで待っていたのは、希望と絶望の学園生活でした。

夢を追い続ける大変さを痛感させられる一方で、努力すればきっと芽がさくというメッセージ性もある作品です。

映像も前作から12年の時を得てモンスターたちはより繊細にそしてより綺麗になりました!

PV

ピクサー映画⑮インサイドヘッド

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2015年7月18日

主人公は人の感情?!

【インサイド・ヘッド】は2015年に公開された作品です。

今回の主人公は、人の感情!

喜び・悲しみ・怒り・ムカムカ・ビビリ誰にでもあるようなこの感情がもし意思を持っていたらというピクサーならではの視点で作られたアニメーション作品です。

ストーリー構成もしっかりされており、奇想天外なテーマにもかかわらず、納得のいく作品に仕上がっています!

PV

ピクサー映画⑯アーロと少年

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2016年3月16日

もしも隕石の降らなかった地球があったら??

【アーロと少年】は、『もし、地球に隕石が衝突しないで、人間と恐竜が共存していたら?』というテーマで作成された作品です。

アパトサウルス:アーロと人間の少年が織りなす様々な冒険を得て、アーロの成長を描いています。

弱虫のアーロがどのように成長するのか、ワクワクと感動を呼ぶストーリーは安定のピクサーだなと思わされます。

CGの進化も止まらず、主人公たちはもちろん、景色も、現実世界だと思わされてしまうほどです!

PV

ピクサー映画⑰ファインディング・ドリー

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2016年7月16日

ドリーの唯一の記憶に迫る!

【ファインディングドリー】は、前作【ファインディングニモ】でマーリンと一緒にニモを探してくれたドリーの物語です。

忘れん坊のドリーが唯一忘れていなかった家族の記憶。ドリーたちは、家族を探しに再び広大な海原へ冒険をします。

家族との記憶ほど、深い思い出はないですよね!本作では、そんな家族との時間の大切さを痛感させられます。

前作のキャラクターたちも登場する他過去ドリーと知り合いだったジンベイザメのディスティニーなどの新キャラクターも登場!ディスティニーはどのような活躍をしてくれるのでしょうか?

PV

ピクサー映画⑱カーズ/クロスロード

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2017年7月15日

ライトニングマックイーンの選択とは?!

【カーズ/クロスロード】は1作目、2作目を通じて感じたマックイーンの将来にスポットが当てられている作品になります。

マックイーンが出場する試合で起こる出来事がきっかけで、マックイーンは悲しみ、苦悩し、そして新たな未来を見つける冒険をします。

1作目、2作目を通じてできた絆や、思いがどう交差してくのか?

過去作を見ていなくても楽しめる作品であるが、過去作を見ている人なら数十倍感情移入することができます。

カーズ史上最も感動する作品でしょう。

PV

ピクサー映画⑲リメンバーミー

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2018年3月16日

家族との思い出は、死よりも大事!

【リメンバーミー】は死と記憶の物語です。

人は、死ぬ瞬間が2回あります。それは、肉体が死んだ時、もう一つは、知っている人がいなくなった時。

主人公ミゲルの家族は、死んだお父さんが原因で音楽を禁止されています。それでも音楽が好きなミゲルは、お父さんが持っていたであろうギターを手にします。

そこでミゲルは死の世界にいくことに・・・。お父さんはいったい誰なのか?

死という暗いテーマに必死に向き合った作品でありながら、ミュージカルテイストで展開されていくストーリーと感動のラストには圧巻です。

アカデミー賞にもノミネートされたアニメは一見の価値ありです!

PV

ピクサー映画⑳インクレディブルファミリー

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2018年8月1日

スーパーファミリー活動再開!

【Mr.インクレディブル】から14年の歳月を得て続編として登場した【インクレディブルファミリー】。

今度は、育児をするパパとヒーロー活動をするママ、思春期の娘や赤ちゃんなど、スーパーパワーを持っているからこそのちょっと変わった家族像が見られます。

特に今回は、前作であまり活躍しなかった赤ちゃんのジャック・ジャックが可愛さとスーパーパワーをふんだんに披露してくれます!

14年の歳月を得て進化を果たしたインクレディブルファミリーは家族でみる作品としても、アクション映画としも、申し分ない作品に仕上がりました。

PV

ピクサー映画㉑トイストーリー4

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2019年7月19日

おもちゃたちの心の声とは?

感動のラストから9年の時を得て、今度はアンディのおもちゃの物語ではなく、おもちゃとしての物語を描く本作【トイストーリー4】

フォーキーというゴミから生まれたおもちゃによって動くウッディたちの新たな大冒険!

今回は、シリーズ1作目で登場したボー・ピープが登場。その凛々しい姿は、1作目からは想像がつきません。彼女にいったい何があったのか?他にも、新キャラクターのフォーキーを初め、アンティーク人形のギャビー・ギャビー、バイク乗りおもちゃのデューンカブーンなど、個性豊かなキャラクターたちも登場します。

今度の冒険を得て、ウッディたちは、自分の心に何を思うのか?

感動のラストが待っています。

PV

ピクサー映画㉒2分の1の魔法

©DISNEY / PIXAR

公開年

・2020年8月21日

豪華キャストが送る冒険ファンタジー

【2分の1の魔法】は、イアンとバーリーが過去に死んでしまった父親を復活させるための物語です。

魔法の杖を使って魔法を使うも、足までしか復活しなかった父を完全再生させる旅をするイアンはスパイダーマンシリーズでお馴染み「トムホランド」。

その兄バーリーを演じるのはガーディアンオブギャラクシーで有名な「クリスプラット」です。

彼らの冒険の先に待ち受けている結末は?

PV

ピクサー映画㉔ソウルフルワールド

公開年

・2020年12月25日

人間になる前の魂が主人公?!

ある日突然穴に落ちてしまったジョー・ガードナーはそこで魂の姿になってしまう。

魂の世界は、人間になる前にどのような性格や興味を持つかを決める場所でもあった。

そんな世界で22番の魂は何も興味がなく、人間すら嫌いだという。

人間に戻って夢を追いかけたいジョー・ガードナーと22番の魂が出会った時、奇跡の物語が始まります。

日本語吹き替え版にはジョー役:浜野謙太さんが22番役:川栄李奈さんが努めます。

※本作は、【Disney+】で独占配信されることが決定しています。

PV

ピクサー映画を一覧にして紹介!

ピクサー映画をまとめると以下のような一覧になります。

  • トイストーリー
  • バグズライフ
  • トイストーリー2
  • モンスターズインク
  • ファインディングニモ
  • Mr.インクレディブル
  • カーズ
  • レミーのおいしいレストラン
  • ウォーリー
  • カールじいさんと空飛ぶ家
  • トイストーリー3
  • カーズ2
  • メリダとおそろしの森
  • モンスターズユニバーシティ
  • インサイドヘッド
  • アーロと少年
  • ファインディング・ドリー
  • カーズ/クロスロード
  • リメンバーミー
  • インクレディブルファミリー
  • トイストーリー4
  • 2分の1の魔法
  • ソウルフルワールド

 

ピクサー映画を無料でみよう

公式動画配信サービスDisney+公式ホームページ

魅力がたっぷりのピクサー映画

ピクサー映画はどの作品を見ても、全く色わせず、24年前のトイストーリーですら、未だに愛されています。

作品一つ一つにそれぞれ異なる思いやメッセージ性があり、大人や子供で捉え方も、伝わりかたもそれぞれです。

最近全然見ていなかったピクサー映画を改めて見ると、新たな発見があるのも、ピクサー映画の魅力の一つです。

一人でも友達でも家族でも誰とでも楽しめるピクサー映画をぜひご覧になってみてください!

最新情報はこちらから

ピクサー公式ツイッター

ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!