MENU
Disney

【相棒はハト?!】スパイ in デンジャーのネタバレあらすじや魅力を徹底解説!

この記事はこんな人に読んでもらいたい
  • スパイ in デンジャーってどこで見れるのかが気になるひと
  • どんなあらすじか知りたい人
  • 見て面白い?と思う人

 

アニメ映画『スパイ in デンジャー』は、現在有料動画配信サービスDisney+20207月から配信しています。日本では新型コロナの影響で20205月の劇場公開が見送られてしまったため、Disney+では新作映画として注目されていました。

世界一の最強スパイ·ランスと、ヘンテコ科学者·ベケットがチームを組み、テロの計画を阻止しようとする話です。映画の時間も102分と、あっという間で小さい子から大人まで楽しめる『スパイ in デンジャー』について詳しくレビューしていきたいと思います。

【スパイinデンジャー】を無料でみよう

公式動画配信サービスDisney+公式HP

スパイ in デンジャーは普通に飽きてしまった人にオススメ!

このアニメは「普通」に飽きてしまった方におすすめの作品です。というのも科学者ベケットが、今までにない「ヘンテコっぷり」を発揮するからです。スパイの武器といえば手りゅう弾など派手なものをイメージしますが、ベケットは人を傷つける武器を作ろうとしません。キラキラのラメ爆弾や、猫の映像を使って敵の戦意を喪失させます。平和に解決できる武器、と普通では考えられないセンスですよね。

 しかも天才的な発明で、主人公のランスを「ハト」の姿に変えてしまいます。天才には違いないのですが、ハトの能力がいかにスパイに向いているかを力説するシーンには、ドン引きして思わず笑ってしまいました。

 悪の組織がテロ計画を阻止するために2人は立ち向かいますが、敵の罠によりランスが裏切り者ではないかと疑いまでかけられてしまいます。味方から逃げながら、テロを防ぐことができるのか。ちょっとした手違いから生まれた凸凹コンビの行動は予想外で、まさかと思える展開が何度も続きます。

スパイ in デンジャーの総合評価

  • 映像:   
  • 感動:   
  • 面白さ:  
  • ストーリー:

魅力ポイント1:主人公たちそれぞれの考え方

このアニメの面白いところは、主人公たちの価値観が変わっていくことです。ランスという主人公の一人は、能力と実績がある一方、人の話を聞かず、敵地を壊すことにためらいのない一面もありました。

しかし、敵も左手がロボット化され、何千のドローンを駆使するなど、手ごわい相手です。ひょんなことから、ただのハトになってしまったランスが、科学者ベケットとどのように立ち向かっていくのか。

自分ひとりが優秀だから1人でやりきる、というのではなく、一人ひとりの違いを認めて、力を合わせることの大切さを教えてくれます。

魅力ポイント2:個性を認めることが世界を救う??

 


このアニメで特に良かったところは、科学者ベケットのお母さんがかけた「将来あなたは発明で世界を守る」という言葉です。変わった発明ばかりを繰り返していたので、学校で変な奴だと扱われていました。

学校に行きたくない、というベケットにお母さんは「ヘンだと悪いの?」「世界には変人が必要」だといいます。叱ったり怒鳴ったりせず、ベケットの個性を愛していたとわかります。

そのおかげですこし抜けていて、変わった個性のまま大人になった科学者ベケットですが、「世界を守る」ために活躍する彼にもぜひ注目して欲しいと思います。

日本の描かれ方が独特なスパイ in デンジャー

 


このアニメで良くないと感じたところは、日本の描かれ方です。冒頭で敵の取引所であるレストランは「日本 岩手県」として登場します。まるでヒマラヤ山脈のような切り立った雪山にぽつんとある五重塔の和風レストランで「本当にこんな場所はないだろうな」と驚きました。

また黒服姿のヤクザや、武器商人のキムラも日本人らしくない見た目かなと思いました

それでも、海外から見たイメージが反映された空想の「日本のような」場所を見ると、ゴージャスで映像も非常にきれいなので、こんな場所があったらいいなと思わせてくれます。

今回の主人公はハト??

なんといってもこのアニメの見所は、主人公が前代未聞のハトになってしまうことです。最強のスパイが、戦うことはおろか車の運転も、食事も、トイレもままなりません。ハト視点に変わることで、それまで正義だと思ったことが他者にはそうでなかった、と気づく瞬間も訪れます。ランスがベケットを「相棒」だと認めた瞬間は、ぐっとくるものもあります。

また「口をはさむな」というところを「くちばしをはさむな」とハトを使ったギャグが出てくるところも面白いポイントです。科学者ベケットが大のハト好きなので、豆知識も数多く飛び出してきます。映画を見終わることには、ハトへの見方も変っていることでしょう。

米国でも話題のスパイコメディー【スパイ in デンジャー】

 今回は『スパイ in デンジャー』の見どころなどについて詳しく解説してきました。米国でも高評価で、ウィル·スミスとトム·ホランドのハリウッド俳優が声優を演じた事でも話題になりました。字幕版でも吹き替え版でも楽しむことができそうです。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

【スパイinデンジャー】を無料でみよう

公式動画配信サービスDisney+公式HP

ABOUT ME
ミキまる
DisnyやSTAR WARS、MARVELやDCなどのアメコミ映画が好きな一般人! モットーは「自分の好きをもっと多くの人に知ってほしい、楽しんでほしい、共有したい!」 主にDisnyやSTAR WARS、MARVELやDCの映画情報を発信していきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。