アニメやドラマ

(ネタバレなし)ヒーローが殺人!!海外ドラマ『ザ・ボーイズ/The Boys』感想!

こんにちは!ミキまるです!(@fry_dream

注:この作品なかなか過激な描写が多い為、18禁作品になっております

皆さんはヒーローと言ったら、皆さんどんな想像を持ちますか?

強い!!かっこいい!!正義の味方!!等々肯定的なイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

でもそれがもしも会社によって作られたイメージだったら?

実は正義の味方の部分だけが切り取られていたら?

あなたはどう思いますか?

そんな事をテーマに作られた作品が、この海外ドラマ『ザ・ボーイズ』!

本作はAmazonプライムビデオオリジナル作品です!

そのため視聴はAmazonプライムビデオのみになっています!

ザ・ボーイズ見るならAmazon primevideo 

この作品マジで、今のヒーローブームを逆手に取ったなんとも、皮肉満載のドラマになっています!

それが新しく斬新で、面白くて僕は夜ずっとみて全話見終わった時には、朝になっちゃってました!

 

そんなに面白いのか?と思う人もいると思いますが、

これについてこの記事では今Amazonで配信されているシーズン1を全て見た僕が、とことん語って最後には見たくなるように伝えていこうと思います!

評価をするならばこの『ザ・ボーイズ/The Boys

3.9/5点満点中

めちゃくちゃシーズン2楽しみ!ってくらい見てて面白い作品でした!

ザ・ボーイズ見るならAmazon primevideo 

感想を語るその前に概要からどうぞ!

(ネタバレ感想)ヒーローは特別じゃない?!海外ドラマ『ザ・ボーイズ/The Boys』感想!
(ネタバレ感想)ヒーローは特別じゃない?!海外ドラマ『ザ・ボーイズ/The Boys』感想!本記事は、ネタバレをがっつり言いながら話していきます! ネタバレを見たくない方やザ・ボーイズをまだ見てない方は、この記事を見ないことをおすすめします!なぜ彼らがヒーローなのに、人殺しをするのか、それはザ・ボーイズに出てくるヒーローがクソだからです!...

『ザ・ボーイズ』概要

あらすじ

あるビジネスで巨大企業になった民間企業「ヴォート社」。そのビジネスとは、特殊能力を持っている人たちをメディアや、彼らの商品を使って稼ぐ、まさにヒーロービジネスと言われるそのもの。そんなヴォート社の最大の売りヒーローたち「セブン」。彼らは、表向きは、強くて、たくましく、正義感の強いヒーロー集団である。しかし、その裏では、倫理に反するような事を平気でするクズ集団であった。そんなセブンのメンバーに彼女を殺されてしまった主人公ヒューイはその憎しみを胸にしまっていた。彼の憎しみに目をつけたブッチャーはヒューイと共に、セブンやヴォート社を叩こうと提案する。ブッチャーと共に復讐を開始するヒューイたち、彼らの手によって暴かれるヴォートやセブンに関する巨大な闇とは・・・

 

キャスト 左は役名・右は役者名

ザ・ボーイズ

  • ヒューイ・キャンベル・・・ジャック・クエイド
  • ウィリアム・”ビリー”・ブッチャー・・・カール・アーバン
  • フレンチー・・・トマー・カポン
  • マザーズミルク・・・ラズ・アロンソ
  • キミコ・・・福原かれん

セブン

  • ホームランダー・・・ アントニー・スター
  • ディープ・・・チェイス・クロフォード
  • Aトレイン・・・ジェシー・T・アッシャー
  • トランスルーセント・・・アレックス・ハッセル
  • ブラック・ノワール・・・ネイサン・ミッチェル
  • クイーン・メイヴ・・・ドミニク・マケリゴット
  • スターライト・・・エリン・モリアーティ

ヴォート社

  • マデリン・スティルウェル・・・エリザベス・シュー

『ザ・ボーイズ/The Boys』評価

今回映画『ザ・ボーイズ/The Boys』の評価はズバリ!

3.9/5点満点中

海外ドラマではあるけども参考程度に⇒ミキまるの映画評価基準はコチラ

『ザ・ボーイズ/The Boys』感想

MCUもやっているヒーロービジネスに切り込み隊長をした本作!

まず何を隠そうこの作品現代のヒーローブームを批判している作品です!

最近だと、MCUがヒーローもので人気を博していますが、これも結局ビジネスなんだよね~と見た後で思ってしまう作品です!

いわば、今作の象徴的ヒーローホームランダーは、ア○ア○マン見たいな存在ですが、実際やっていることは、カメラの前で笑顔で話しているだけ・・・

MCUのヒーローだって、カメラの前に立てば、しっかりヒーローになるが、終わった後をどうしているかなんて知らないわけですよ!

もしかしたら、麻薬を使っているかも知れないし・・・

そんな彼らを使ってメディアで人気者にしたり、商品を展開するのはヴォート社です。

そんな彼らに、似ている今ある会社は、MCUのMARVELを持っているディズニーなんですよね!

大手企業に作られたイメージを楽しむ一般市民・・・

マジ皮肉!!それでいて喧嘩腰なのがまさかのAmazonというこれまた、商品によって利益を出している会社だからヤバい!

ヒーローなんて切り取った1部分に過ぎない

本作の主人公ヒューイはまさかのヒーローに殺されると言うところから話が始まっていきます!

なかなか過激ですよ!あのシーンは!!

しかも、ヴィランにやられているわけでもないんです!正義の味方にやられたんです!

さらに、理由は、戦いに巻き込まれたと言うわけではなく、ヒーローの不注意によるタダの事故!

それでいて、何も反省の色を見せない、この事件の加害者であるヒーロー:Aトレイン

こんな死に方他に見たことないですよ!

しかも、このAトレインによる事故をヴォート社はお金を払って口封じしてくるという、権力って怖いな!と思わせるシーンも・・・

ただこれは、あくまで、ドラマだから、見せてくれるシーンで、

このザ・ボーイズの世界にいる市民はこの事実に触れることさえないんです!

だってメディアは、ヴォート社に支配されていると言っても過言はないのですから。

録画している映像なんて幻想!

そう思わせるシーンを1つ紹介!

ディープが浜辺を掃除する特集がテレビに流れるのですが、現実は、拾って、撮影後には、元に戻すという・・・

サイテーだな!おい!

と思わせるようなシーンもあったんです!

むしろ掃除してくれと思うくらいでした!

そんな輝かしいヒーローとは無縁の生活を送っていても、見る側からしたら、ディープいい人!とか、子どもはディープみたいな人になるとか、人気は増えていくばかり、何も知らないのに・・・

ザ・ボーイズ見るならAmazon primevideo 

現代の社会問題を堂々と取り上げる

作中、同性愛や、差別、権力の支配、性的暴行、宗教的問題、ドラッグなど、多くの現代社会の問題を堂々と取り上げています!

それによって、さらに、この作品の皮肉具合は加速していきます!

これは18禁作品だからこそやれるテーマでもあるので注目です!

さてさていろいろ突っ込んできたが、実際作品として面白いのか?

この作品!

マジで面白いです!

エロあり、グロありだからこそ楽しめる作品でもあると思います!

最初は、なんかヒーローを皮肉ってボコして終わりというのが予想筋だったのですが、

ドラマ性があふれてきて、最後には、想像の付かない終わり方をして、

「え?続き見れないの?」と思わせる展開に運んでくれました!

出てくるヒーローや、ボーイズのメンバー結構イカレテルからさらに面白い!

ここに出てくるヒーローは、スターライトを除いてクズの集まりですからね!

逆に言うとスターライトはこの社会の闇を暴く本当のヒーローのような存在!

でも、それは、ヴォート社からみれば悪役のようなポジションに・・・

なにが本当で、何が嘘なのか悩むスターライトに注目です!

選曲もサイコーだった!

一番好きだったのが、爆発と共にエンディングが流れるんですが、その選曲が「Charry boy」と言うセンス!!

爆発によって死んだクズやろうヒーローを良く殺してくれたと言わんばかりの歌に笑ってしまった!

でも、そんなダークコメディの中にも、しっかり人間ドラマもあってかなり見応えがあった!

ブッチャーがヒーロー潰しをする理由や、その中で黒く染まっていくヒューイの苦悩や、駆け引きにはずっと目が離せません!

ザ・ボーイズ見るならAmazon primevideo 

『ザ・ボーイズ』・語ったことまとめ

今の現代社会の闇に触れる禁断のテーマを用いている。

濃厚な人間ドラマあり

こんな感じです!

現代社会の闇に触れてみたい!

今のビジネスに失望したいって人は見てみるのも良いかもしれませんね!笑

そうじゃなくても、ヒーローやMCUが好きな人は一度見てみるのも良いと思います!

新しい目線をくれるかも知れませんよ!

以上ミキまるでした。(@fry_dream

ABOUT ME
ミキまる
映画マニアのようにしゃべれないけど、映画って良いよねって思えるような人を増やしたいそんなコンセプトで運営中! 主に映画のレビューブログを投稿中!映画にまつわる雑記も投稿中!趣味が映画鑑賞で、レビューは初心者!最新の映画から、旧作まで、見た映画の気持ちをダイレクトに伝えています! たま~に映画に関係ない事もいっていきます!